風俗浪人
フリースペース
 >  > オプションであれすらもNGっていう女の子もいるんですよ

オプションであれすらもNGっていう女の子もいるんですよ

風俗行ってお金を使うことで女の子からの評判を上げるというのも常套手段でしょう。これはキャバクラなどが顕著なのですが、キャバ嬢のドリンクオーダーですね。キャバ嬢から「ウーロン茶飲んでもいいですか?」「のどかわいちゃった」というのにつられて気軽に「いいよ」と答えていたら帰りの伝票がびっくりするような金額になっていることがよくあるのです。ジュースを飲んだからといって女の子のポイントにはならないのですが、お店の売上げにはあがります。ウーロン茶一杯は500円でも高いですが、それが千円となると、とっかえひっかえやってくる女の子に飲ませていたら1万円ではきかないでしょう。それをけちらないで飲ませるのも男の甲斐性かもしれませんが、それでもかなりの負担となります。そのようなことを気にしないでいいのは性風俗のメリットと言ってもいいかもしれません。デリヘルなどではオプションの料金だけを気にしていたらいいので気楽といえるでしょう。それでもオプションは女の子の承諾が必要ですからね。そのあたりは気をつけなくてはいけません。中にはデリヘル定番のフェラチオですらNGという子もいるのです。

[ 2014-12-01 ]

カテゴリ: デリヘル体験談